治療内容

スポーツマッサージ

SPORTS MASSAGE

スポーツマッサージは緊張した筋肉をほぐしていくマッサージ(手技)です。

柔らかくなった筋肉は動きが良く、可動域を上げ、パフォーマンスをあげます。スポーツによる怪我の回復や怪我の予防にも大変有効です。

デスクワーク・立ち仕事・日常での体の不調にもスポーツマッサージは有効です。

陸上競技を始め、スポーツの現場で活躍するトレーナーが皆様の身体の動きを良くします。

下記のような日常の症状もぜひご相談下さい!

スポーツマッサージ
 
物理療法.jpg
物理療法

  PHYSICAL THERAPY

スポーツマッサージ(手技)とは異なる刺激を生体内に入れる事が可能な治療法です。(施術者が鑑別し、適応と判断した場合に限り、物理療法の選択・ご提案をする事がございます

鍼治療:鍼の刺激により体内に留まった、痛みの原因物質に直接作用して、痛みを取り除きます。あまり痛くはないですが、鍼特有の「ひびき」があるので、刺激量の強い時は、気兼ねなくトレーナーにおっしゃって下さい。一回使いきりの鍼を使うので衛生面も安心です。

 

電気治療:中周波治療器・Hi-Voltage治療器を使用。電圧が高ければ高いほど深部にまで電気刺激を与えることができます。

家庭用治療器は、電圧が低く平均して1〜2cmほどの深さにまでしか電気刺激を与える事ができないのですが、治療院の治療器では最大で20cmの深さまで電気刺激を与える事ができます。痛み改善に有効です。

 

超音波治療:音波の振動を照射することで、身体のより深い部分の温度を上げることができる温熱療法の一種です。また、ミクロマッサージ効果により筋肉痛・関節痛をやわらげます。

 
ストレッチング

STRETCING

縮まった筋肉を伸ばしていき可動域の改善を図ります。

ストレッチで、伸ばされた筋肉は血流が改善されて柔軟性が改善します。また、良い柔軟性は怪我の予防にもつながります。

柔軟性が向上、関節・筋肉の動きが良くなりパフォーマンス・日常生活がよくなります。

ご自身では伸ばしきれないところをトレーナーが、じっくり伸ばします。

ストレッチで身体中の筋肉を伸ばします。
 
​テーピング

TAPING

テーピングで関節の固定や、筋肉の補助などを行います。

ケガの予防、再発防止、応急処置のために、主に「関節」を補強いたします。

テーピングの目的は関節の固定や筋肉の保護強化です。
障害や外傷に合わせてテーピングを施します。
怪我した部位を固定し、筋肉を動かしやすくすることで回復と再発を予防できます。

 

肩こり腰痛・頭痛・ぎっくり腰・むくみ・膝痛・四十肩・五十肩・冷え・寝違い・眼精疲労・倦怠感・疲労・不眠・捻挫・肉離れ・坐骨神経痛・スポーツ障害・野球肩・テニス肘・ゴルフ肘・ランナー膝・ジャンパー膝・シンスプリントなど

 

 

その他、気になる症状がありましたらお気軽にご相談下さい!